団員たちが切磋琢磨する様子を綴ったり綴らなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰ってきたTWISTED DIARY~ネジレ日記~
ああ、久しぶりだ日記書くの。どうも、國學院大學演劇研究会2006年春公演の作・演出を担当しますkaZmaxこと永岡一馬と申します。初めて見る方、はじめまして。懲りずに見てくださっている方、また自分の愚痴で目を汚してしまってスミマセン。

俺が日記を書いているということはとうとう脚本を授業をさぼって書き出しているというわけで、つまりは軽くテンパりだしているということで…ウン!大丈夫だよ。今のところはね。

今日は脚本第1稿を出す予定。5ページ分出すとか見得切っちゃったけど大丈夫なのかしらん。昨日も役者さんに「脚本は予定通りあげられますか」と言われ、しどろもどろ。「それは俺の中に居る神様に聞いてください」とも言えないし…いや、バイトも減らしているし、時間は十二分にあるから、大丈夫だと思いますよ、皆様。楽しみにしていて下さいまし。

よし、じゃあガツンと書くか。そういえば、俺の紹介でヘタレ書いたの誰や!出てきんさい!ヘタレが長所言われてもうれしないわ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はーい
2006/05/15(月) 23:01:24 | URL | 待村之朋児 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。