団員たちが切磋琢磨する様子を綴ったり綴らなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
代打逆転サヨナラ満塁ホームラン
 こんばんは。「愛読書は『正論』です」でおなじみの長岡洋平です。久しぶりの日記に少々緊張しておる次第です。


トップページにもあるとおり、劇研は冬・新歓公演を行うことになりました。イエー。これで僕は三月に2本の公演を抱えるという、某狂言師ばりのスケジュールになりました。まあ、実際はそれほど忙しくはないのですが。


とにかく、この冬公演で僕は春夏秋冬全公演出演のグランドスラムを達成しようとしているわけです。それどころか、年始の猫道一家、来月のRZを含めると、一年間で6公演に出演ということになります。至福。


 高校時代、友人に「おまえは代打逆転サヨナラホームランみたいなやつだな。ただし、サッカーの試合で。みたいな」と言われたのを思い出しました。当時の僕は、西尾維新好きの彼に「なんだよそれ」などと突っ込んだのですが、今ならその言葉の意味が
・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・


うん、やっぱわかんねーわ。



ごめんよT君。



では。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。