FC2ブログ
団員たちが切磋琢磨する様子を綴ったり綴らなかったり。
伝承文学
今日、来年度の専攻の登録をしてきました。語学にしようしようと思ってたけど、なんとなく伝承文学にしました。
お久です。予想屋@今成です。



今、FEのレポートに追われています。ヤバイ…200単語って無理ですよ。


そんなこんなで一昨日の12月3日、行って来ました。


小林賢太郎ソロコント『ポツネン』


バラシが終わって、井の頭線で下北沢。近道があるのに知らずにグルッと1周、辿り着きましたる会場はかの有名な本多劇場。行くと当日券を握り締めた方々の列。これに並ぶのかよ…と思った矢先、最後尾にいたオジサンが俺の持ってるチケットを見て、「そのチケットなら入れるよ」とご丁寧に教えてくれました。

無事に入場すると、著名な方々からのお花がズラリ。(モチロン相方・片桐のも。だが何故か…みかん?)その近くはファンの方々がズラリ。改めて彼の人気度を思い知りました。

幕が上がってからのことは書きません。皆、DVDを見ろ!!

終わったら、ガチャガチャをやって帰りました。



なんつーか、ある男によってラーメンズに見事にハマってしまったわけなんだが…
俺はこういった場面?状況?で人を怖いと思ったのは初めてでした。何かを卓越、超越した人間を間近に見て何か自分の中で変わればと思います。



さぁさぁFEのレポートをやらねば。今日のドイツ語は最悪だったな…本田先生ゴメン……


最後に1つ。
コントは英語で 【comic skit】…小喜劇 らしいぞ。よっちん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック