団員たちが切磋琢磨する様子を綴ったり綴らなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kaZmaxさんごめんなちゃい
 こんばんは。脊髄反射で会話をする頻度が劇研一高い男、長岡洋平です。一度脳を通してから言葉が出る、そんな人間になりたいと常日頃から思っております。



 と、衝動的にタイプってみたものの、書きたいことが特に無いので、劇研にひっそりと存在する秘密組織『ナガオカーズ』について、おそらく誰も知りたがらないことを書こうと思います。


 『ナガオカーズ』とは、kaZmaxとyo-Heyから成る二人組みです。その歴史はおよそ200年前、江戸の時代より始まるとされていません。結成は2005年6月頃で、当初からの主な活動は、ダラダラする、雑談、演劇論会話、寝る、タバコを吸う、が挙げられます。最近ではラーメンズのモノマネ等も日課に加わりつつあり、活動の幅が次第に広がっている感じに近い状態かもしれない事もあるとたぶん思われます。何かこう、苗字以外にも共通点の多い(コンビニのおにぎりの好み、寝坊など)二人ですが、これからも適当に頑張っていこーと思いますのでよろしくお願いしたりしなかったり。また、進入団員も随時募集しております。資格は、タバコが吸えて、苗字がナガオカな人。「タバコ吸うけどナガオカじゃねえぞこんちくしょー」という方は、最寄の役所で名前を変えましょう。時間はかかりますが、たぶん大丈夫です。




 こんな感じの秘密組織です。興味の湧いた、頭の湧いた人は、公演後に気軽に声をかけてみてください。きっと後悔することでしょう。ひっひっひっひっひっ・・・・・。






・・・・・・完全参加、頑張りましょうね。



 では。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。