FC2ブログ
団員たちが切磋琢磨する様子を綴ったり綴らなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事終演
ちす。黄昏紫陽花忍軍から帰還したしました、今成です。観に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。 


黄昏では、花沢という女塾講師の役を演りました。劇研ズは皆塾講師だったんですよ。その絵面が面白すぎで。衣装合わせで何回

「ドラゴン桜!!」

と言ったことか。ちなみに、観た方は判ると思いますが、ドラゴン担当は勿論ケントさんです(笑)

衣装といえば。春公演の時のミノ姉同様、下着から全部揃えました。何故って?そんなの決まってるじゃないですか。脱いだからですよ。紫のスパンコールがキラッキラしてるものを。これを機に脱ぎ役者のポジションを確立していこうかと…なんて冗談ですよ。


今回、秋公演前に黄昏を終えて凱旋帰国してきたことは、秋に向けての励みになったと思っています。座長の井達さんを始め、ほとんどが劇研の人達で構成されていたとはいえ、やっぱり劇研とは違う空気を出していたし、人数が少ないという利点を生かした演出方法と稽古形態でいろんなことを学ぶことが出来ました。秋、そして来年の冬・新歓や春公演と次に次に進めるように、もっともっと頑張っていこうと思います。


黄昏が終わったこの週、あまり体調が優れない(というか持病が。)為、稽古に出れていないこと、とても申し訳なく思っています。来週からはちゃんと出ます。早く皆と絡みたい。楽しみで仕方ありません。


秋公演、頑張っていきましょう。


待村さん、よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。